読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最低と最高の中間

今、私が気になることの殴り書き

コストコへ電車で行くバカは私だ【その2】これが本当のコストコマジック?編

まとめ買いが大嫌いだった私

 先日めでたく(笑)コストコデビューした私。

コストコへ電車で行くバカは私だ【その1】入門編 - 最低と最高の中間

 最初はコストコの商品、何を見ても、
「無理無理、こんな大容量、いらないよ」
 と思った。

 私、元々「まとめ買い」とか「ストック」が嫌いなのだ。
 たとえ割高になっても、コンビニで売っているような一番小さいサイズのものが好き。

 例えばお醤油も、一番最小の、小型のものをちょこちょこ買う方が鮮度が新しいものが買える。
 過去に一度、有機栽培の原料を使った高額なお醤油を一升瓶で買ったら、4分の1しか使っていないのにカビが発生し、さらには引っ越しの時に割ってしまって全滅という悲劇に(笑)。

 それだけじゃないけど、とにかく「安いから」「何度も買いに行くのがめんどうだから」という理由でまとめ買いするのがキライ。なにより大量に買うと、保存場所が必要となる。うちは狭小住宅なうえに、ただでさえ夫の荷物が沢山あるのに、これ以上物を増やしたくない。

 ところが、コストコへ行くと、何もかもが大容量。

 『コストコマジック』という言葉の意味は「なんでもまとめ買いすれば安い」て勘違いして、よく計算したら割高のものまで買ってしまうということだ!だまされるな!こんなにいらない!私の性格とポリシーにそぐわない!入会して損した!もう何も買わん!・・・・と、最初は思った。

本当のコストコマジックとは?

 初めて行った時、コストコオリジナルの洗車タオルとともに、ユニ・チャームのお掃除モップの取り替えシートを買った。

 これは何度も近所のドラッグストアで買っているので、大容量の値段を見た瞬間に、
「安い!」
 とわかった。

 いつも買っていたのはこの「お買い得 8枚入り」のタイプ。これですら近所のドラッグストアで見た時は「安い」と思った。

ウェーブ ハンディワイパー 掃除用 取替えシート 8枚

ウェーブ ハンディワイパー 掃除用 取替えシート 8枚

 

  お値段はうちの近所では税込みで410円。
 410÷8=51.25
 つまり一枚あたりおよそ51円。

 コストコではこれが「30枚入り」で1238円だった。一枚あたり41円。かなり安い。

 沢山使うし、30枚入りと言ってもひとつひとつが軽いので、箱も軽い。
 電車で行っている私でも、ショッピングカートに入れて持ち帰ることができる。

 即決で買って帰って、もう一度近所のドラッグストアに値段をチェックに行ったほどだ。

 私は思った。

 腐るものじゃないし、いつも使うものだし、本当に1枚あたりに換算して安いし、この程度の保管場所なんて不用品を処分すればすぐにできる。どうして今まで割高の、1枚あたり10円も高いものを買っていたんだ。

 1枚あたり10円×8枚=80円。1袋で80円も高い。それを10回買ったら800円、20回買ったら1,600円、30回買ったら・・・・(以下略)。

 それがコストコでは安く買える。今までこんなに割安で買えるとは知らなかった。知っていたらこっちを買ったのに。

 コストコは、本当に安いものは安い。

 これが本当の「コストコマジック」なのだ。

 そして、そのマジックは、長年の私の考え方や経済観念までも、一夜にして塗り替えていくのだった。

コンビニ価格 > スーパー価格

 私がコンビニでペットボトルの飲料を買おうとすると、夫が必ず言う。
「やめろよ、スーパーで買ったら100円以下なのに。ここで買ったら割高だろ」
 コンビニは、ペットボトルの飲料に限らずなんでも割高である。

 私はこれまで、多少割高でも今すぐ欲しい時や、スーパーに行く時間がない時はコンビニで買っていた。

 夫がいくら「割高だ」「損だ」と言っても、
「今から飲み物だけスーパーに買いに行く手間を考えたら、多少割高でも今ここで買った方がいいの」
 と主張して、コンビニで買った。

 パン、調味料、洗剤、文房具、スーパーならもっと安いものをコンビニで買うと、
「ま、何十円か割高だけど、今すぐ欲しいから・・・」
 と自分に言い訳しつつ、心の奥底では「損したな」と小さく思っていた。

 主婦というものは、近所のスーパーより10円安い卵が隣町のスーパーにあれば、自転車で何キロも走って買いに行くものだ・・・というのが夫の自論。

「そこまでしなくても・・・」
 と思う私は、10円どころか20円も30円もスーパーより高い商品をコンビニで買う。
 でも内心は(これだったら、スーパーで買ったほうが安いよな)ということは思っているし、多少反省もしている。なので毎回買うわけではなく、時々、である。

 逆にスーパーで、コンビニでは120円で売られいるペットボトルの飲料が、89円とか、場合によっては特価や特売で79円、69円で売られていると、すごく得した気分になる。

 誰だってまったく同じ商品を買うなら安い方がいい。

 そしてこれまで、「物の値段」「商品価格」が私の頭の中では

 コンビニ価格 > スーパー価格

 という図式だった。

 コストコの会員になったことで、この図式が

 コンビニ価格 > スーパー価格 > コストコ価格

 になる。

 コンビニは1個1個の商品の単価が高い。それでも商品が売れるのは、皆「今、すぐ、買える」という利便性に納得しているからだ。スーパーは安い。コンビニより容量の大きいものもある。例えばお醤油なら、コンビニは卓上サイズの小瓶しかないが、スーパーには500mゃ1Lのサイズもある。そして当然、同じメーカーの同じ商品なら、容量の大きい方が安い。

 これが今までの私の認識だった。

 ここに新たに「コストコにはもっと容量の大きいものがあって、スーパーより安い」ということが書き加えられたのだ。

コストコトロール

 コストコの安さはわかった。

 それでも、店内を見ていると思う。
「何でもかんでも大容量にしやがって。これがアメリカ方式てやつか?日本の住宅事情を考えろ。こんな大容量のトイレットペーパーだのキッチンペーパーだの、どこにストックしておくっていうんだ。それに誰もが車持ってるわけじゃないんだぞ(あと免許もね)。もっと2分割3分割して、持ち帰りやすいサイズにしろ。何だあのバカでかいピザは。あれじゃたとえ車で持ち帰ることはできたとしても、日本の一般的なオーブンには入らないだろう・・・」
 とまあ、ぼやきが止まらない。

 いや、まあ、一言でいったら「トイレットペーパーでかい!」なのである。
 1個のサイズではなくて、30個入りというパッケージのこと。
 あれは最低限、15個入りにしてもう少し小さいパッケージにすれば、もっと売れると思うのは私だけであろうか。

 買いたいけど、電車では絶対に持ち帰れないので、結局「Amazon楽天で買おうかな・・・・」と思う。しかし、当然割高になる。

 「大容量にして、その分割安にする」

 これは「コンビニ価格 > スーパー価格」の図式と同じことだ。

 最初は「大容量で持ち帰りづらいし、不便だ」と思っていた私だが、やがて何度かコストコで買い物しているうちに、

「いや、これは良心的なのだ。小分けにして、割高にして売るより、まとめて、大容量にする反面、1個あたりに換算したら安くなっているのだから」

 と、考えが変わってきた。

 これぞ本当の「コストコマジック」。

 これがアメリカの「合理主義」に違いない。目が覚めた。スーパーは今まで「安くてお買い得なもの」がある場所だと思っていたが、コストコに比較すれば、スーパーだってコンビニ同様、「小分けで割高」だったのだ!

 そして、私の「コストコトロール」は止まらなくなった。

 さらに、つづく。

 

 

コストコへ電車で行くバカは私だ【その1】入門編

コストコに電車で・・・

 前々からテレビでコストコが紹介されるたびに、
「行きたいなあ。でも車ないしなあ・・・」
 と思っていた。

 2017年2月25日放送のTBS「ジョブチューン」でコストコのおすすめ商品が紹介されているのを見た時も、他人事と思いつつ、行きたいなあとは思っていた。

 

【ジョブチューン】通販で買える!コストコのあの人気商品 - 本日も楽天なり 別館

 

 が、しかし、「ジョブチューン」を観ていて気づいた。
「あれ?コストコってもしかして、うちから電車でも行けるの?」

 そうなのだ。一方的に「コストコは車じゃないと行けないような場所にしかない」と思いこんでいたんだが、いろいろ調べていたら電車+バス、または電車+徒歩でも行ける場所にある。しかも、そんなに遠くない場所に。

 しかし、ネットで情報を収集すると、一言で言って、
「車で行かないと、商品を持ち帰れない」
 らしかった。

 どういうことかというと、たとえ電車やバスでその場所へ行くことは可能でも、一つ一つがビッグサイズのコストコの商品を、電車やバスで持ち帰るのは不可能ということだった。

 orz

 やはり無理なのか・・・・

どうしても行きたい。そのために事前準備

 結構近い場所にあって電車でも行けるとわかったら、「商品がデカイ」「車以外で持ち帰るのは無理」とわかっても、行きたい、どうしても行きたい、持ち帰りが無理なら配送を有料で頼んでもいいと思った。

 いや、配送料は結構高い。ネットで検索すると2017年現在1,000円~2,000円はするらしい。それじゃ安く買った意味がない。

 そこで、耐荷重10kgのショッピングカートと、うちでいちばん大きいエコバックを用意して、
「この2つに入り切らないものは買わない」
 というルールを自分に課して出発。

 ↓ショッピングカートはこんな感じの折りたたみ式(まったく同じものではないけど)。

 エコバッグはルーミーのラージサイズ。以前は楽天などでも売ってたけど、今はミディアムしか見当たらない。

 さらに公式サイトの「個人会員」の登録を済ませてから行くことにした。

 必要なものは個人会員登録した際の登録番号(付箋に書き写して持参)と身分証明書となる免許や保険証など。

 とにかく欲しかったのが、「ジョブチューン」でも一番人気と紹介されていた、「コストコのトイレットペーパー」。同じく「ジョブチューン」で人気商品と紹介されていた「マイクロファイバーの洗車用タオル」。以前から何度もテレビでおすすめと言われていた「コストコのキッチンペーパー」。

 以上の3点だった。

 はたしてショッピングカートとエコバグでこの3点の商品が持ち帰れるだろうか。

Sponsored Link

 

コストコ座間倉庫店へ

 向かった先は座間のコストコ。まったく気づかなかったけど、かなり近い。2011年10月開店というから5年以上前にできていたというのに、これまでまったく気づかず、コストコといったら川崎や幕張にしかないものと勘違いしていた。

 公式サイトには「さがみ野駅より徒歩約20分」と書いてあるけど、地図で見るとどう見ても20分もかからない気がする。実際、駅からストップウォッチで計って行ったら少し早歩きで14分で到着した。

 ネットで事前に会員登録を済ませていたので、会員証の発行はスムーズに済んだ。

 が・・・しかし・・・ようやく憧れのコストコに来たというのに、早くも売場でフリーズする私。

 でかい。でかすぎる。なにもかもか予想以上に大容量で、しょぼいショッピングカートやエコバッグで持ち帰るのは到底無理とわかる。

 特に、一番人気というトイレットペーパー。これはもう絶対、車がないと運べないだろう。

 結局、サイズ的にマイクロファイバータオルしか持ち帰りが無理だとわかる。

f:id:yosshi_rakuten:20170302223703j:plain

 実際に使用した感想はこちら↓

【コストコ】カークランドマイクロファイバータオル(洗車用タオル)の口コミ - 本日も楽天なり 別館

 あと、衝動買いで(おいおい)うちで愛用しているお掃除用のモップの取替シートも買ってしまった。

  ネットだと30枚入りが1,800円もする。コストコ価格は同じものが1,238円だった。

  そして定番のパンも買った。プレーン(ディナーロール)とマルチグレイン(雑穀入りパン)と迷ったけど、あまりに安いディナーロールはちょっと怖かった(何が?笑)のでマルチグレインにした。

3品で限界

Sponsored Link

 

 もはや3品で限界だった。

 衝動買いのお掃除用のモップはこれまで、近所のドラッグストアで8枚入りで410円(税抜き)を買っていた。1枚に換算すると51円。

 コストコの箱入りは30枚で1,238円だから1枚あたり41円。

 10円も差があるというのは大きい。しかし、この箱入りモップを買わなかったらもう少し食品や小さめの雑貨が買えたであろう。

 今、落ち着いて考えたら、家にもまだ在庫のモップもあるので、そんなに焦ってかうことなかったのに、と思う。

 どうもあの割安感か、今買わないと、もう買えないかも、という焦燥感がコストコマジック?つうのかな、人を惑わすらしい。

 箱入りのモップとパンをショッピングカートに入れ、マイクロファイバータオルをエコバックに入れて、電車で帰宅した。

 ショッピングカートは大活躍だったのはいいのだが、安物なのでゴロゴロという音がものすごくうるさい。

 今後、もっとコストコを利用するためには、ショッピングカートももう少し優秀なものを用意しなくてはいけないと思った。

 それにしても、なにがすごいといって、皆、カートに山盛りで買っていることだ。

 あれは皆、親戚や友人とシェアするのだろうか?

 レジで私の前にいた人たちも、食品ばかり5万円ちかくお会計していた。

 みんな、どんだけお金持ちなんだよと驚くと同時に、それだけの食材をしまい込む冷蔵庫や冷凍庫のスペースがあるというのがすごいことだ。

 うちなんて、まったく冷蔵庫に余裕ないもの。

 

 そして、この話はつづく

 

檀れい的美容法

檀れいさんの甘酒

 元タカラジェンヌで女優の檀れいさんが先日「メレンゲの気持ち」で紹介されていた美容法が気になって、思わず「甘酒メーカー」を買ってしまいました。

f:id:yosshi_rakuten:20161029142718j:plain

 檀れいさんの美容法は、あるメイクさんの肌がとてもキレイで、
「どうしたらそんなにキレイになるの?」
 と質問したところ、
「自分で甘酒を作って、毎日飲んでいるんです」
 と教えてもらって、それ以来檀れいさんも、自宅で甘酒メーカーを使い甘酒を作って飲んでいるということでした。

 ただ甘酒を飲むだけではありません。
 檀れいさん独自のこだわりなのか、それともそのメイクさんに教えてもらった方法なのかは不明ですが、「ワザ」があるそうです。

甘酒+豆乳

 その「ワザ」とは、甘酒を豆乳に混ぜて飲むという方法でした。

 番組ではスープマグのような保温性のある容器に甘酒が入っていたので、詳しい説明はなかったけど、温めた甘酒を豆乳に入れるのかもしれません。

 でまあ、私も影響されやすいたちなので、まずはスーパーで売っている甘酒を買ってきて、早速まねしてみたんですね。

 これがもう、驚きの美味しさだったんですねえ。

 で、何度か同じ甘酒をスーパーで買ってきては、豆乳と混ぜて飲んでみまして、
「よし!これなら自作の甘酒を作って続ける自信が出た!」
 てことで、甘酒を作る機械を買いました。

 

うまい、うますぎる

f:id:yosshi_rakuten:20161029144313j:plain

 機械が届いてから2回ほど甘酒を作ったんですけど、いやあ、うまい、うますぎる。
 美容法とか、健康法とか関係なく、普通に飲み物として美味しいです。

 ただ1回目は檀れいさんが番組で言っていた「米こうじだけの甘酒」にして、2回めはおまけで同封されていた「乾燥米麹」にあったレシピの「米こうじ+ごはん」の甘酒にしてみました。

 個人の好みももちろんあると思いますが、わたしは断然、檀れいさんもおすすめの「米こうじだけの甘酒」が好きです。とにかく甘い、衝撃的に甘いです。ガムシロみたい(笑)。

 甘酒メーカーがなくても、普通の魔法瓶があれば作れます。

 ↓こちらのサイトが参考になります。

簡単に作れる魔法瓶を使った甘酒の作り方 | レシピ|越前有機味噌蔵 マルカワみそ

 

 

広告を非表示にする

マツコさんそれは銀座の「白鳥」ではなく・・・

 銀座の白鳥

 誰も、誰っっっっれも、そんなこと気にしてはいないと思うんだが、五時夢こと「5時に夢中!」の先週月曜日の放送で、マツコ・デラックスさんが
「まだあるよねえ、銀座のあそこ・・・・白鳥」
 て言っていたのが喉に引っかかる小骨のように気になっています。

 記憶力抜群のマツコさんにしては珍しい間違いだと思っています。
 マツコさん、あそこは白鳥ではなくて・・・・

続きを読む

手帳買いが止まらない

もう私の中で2017年は始まっている

 この1ヶ月で、2017年向けの手帳をすでに3冊も買ってしまいました。
 これはその一例。氷山の一角。

f:id:yosshi_rakuten:20161009030809j:plain

 2015年、2016年と2年間「ほぼ日手帳」を使用してみましたが、いろいろと不都合もあり、2017年からは「ほぼ日手帳」との決別を決意(そこまで大げさな話でもないが)。
 では、どこの手帳を買おうかと思い・・・

続きを読む

セブンイレブンの小籠包

セブンイレブンの小籠包

 食べました。セブンイレブンの冷凍食品の「小籠包」が「神うめぇ」らしいので、早速買いに行ったのはもう数日前です。なかなかブログに書く時間がなくて、ようやく今、書いてます。

f:id:yosshi_rakuten:20161009024448j:plain

 4個入り192円と激安ですよ。

続きを読む

「天のや」のたまごサンドを早速実食

ASAPでデパ地下へ

 「めざましテレビ」で「天のや」のサンドイッチを見て、善は急げ、待ちきれない、今すぐ食べたいということで早速関東某所のデパ地下へ!

 テレビで今朝放送されたので売り切れているかなと思いましたが、午前中だったのでまだありました。

f:id:yosshi_rakuten:20161007163841j:plain

 賞味期限は「今日中」です。

続きを読む