読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最低と最高の中間

今、私が気になることの殴り書き

コストコへ電車で行くバカは私だ【その1】入門編

コストコに電車で・・・

 前々からテレビでコストコが紹介されるたびに、
「行きたいなあ。でも車ないしなあ・・・」
 と思っていた。

 2017年2月25日放送のTBS「ジョブチューン」でコストコのおすすめ商品が紹介されているのを見た時も、他人事と思いつつ、行きたいなあとは思っていた。

 

【ジョブチューン】通販で買える!コストコのあの人気商品 - 本日も楽天なり 別館

 

 が、しかし、「ジョブチューン」を観ていて気づいた。
「あれ?コストコってもしかして、うちから電車でも行けるの?」

 そうなのだ。一方的に「コストコは車じゃないと行けないような場所にしかない」と思いこんでいたんだが、いろいろ調べていたら電車+バス、または電車+徒歩でも行ける場所にある。しかも、そんなに遠くない場所に。

 しかし、ネットで情報を収集すると、一言で言って、
「車で行かないと、商品を持ち帰れない」
 らしかった。

 どういうことかというと、たとえ電車やバスでその場所へ行くことは可能でも、一つ一つがビッグサイズのコストコの商品を、電車やバスで持ち帰るのは不可能ということだった。

 orz

 やはり無理なのか・・・・

どうしても行きたい。そのために事前準備

 結構近い場所にあって電車でも行けるとわかったら、「商品がデカイ」「車以外で持ち帰るのは無理」とわかっても、行きたい、どうしても行きたい、持ち帰りが無理なら配送を有料で頼んでもいいと思った。

 いや、配送料は結構高い。ネットで検索すると2017年現在1,000円~2,000円はするらしい。それじゃ安く買った意味がない。

 そこで、耐荷重10kgのショッピングカートと、うちでいちばん大きいエコバックを用意して、
「この2つに入り切らないものは買わない」
 というルールを自分に課して出発。

 ↓ショッピングカートはこんな感じの折りたたみ式(まったく同じものではないけど)。

 エコバッグはルーミーのラージサイズ。以前は楽天などでも売ってたけど、今はミディアムしか見当たらない。

 さらに公式サイトの「個人会員」の登録を済ませてから行くことにした。

 必要なものは個人会員登録した際の登録番号(付箋に書き写して持参)と身分証明書となる免許や保険証など。

 とにかく欲しかったのが、「ジョブチューン」でも一番人気と紹介されていた、「コストコのトイレットペーパー」。同じく「ジョブチューン」で人気商品と紹介されていた「マイクロファイバーの洗車用タオル」。以前から何度もテレビでおすすめと言われていた「コストコのキッチンペーパー」。

 以上の3点だった。

 はたしてショッピングカートとエコバグでこの3点の商品が持ち帰れるだろうか。

Sponsored Link

 

コストコ座間倉庫店へ

 向かった先は座間のコストコ。まったく気づかなかったけど、かなり近い。2011年10月開店というから5年以上前にできていたというのに、これまでまったく気づかず、コストコといったら川崎や幕張にしかないものと勘違いしていた。

 公式サイトには「さがみ野駅より徒歩約20分」と書いてあるけど、地図で見るとどう見ても20分もかからない気がする。実際、駅からストップウォッチで計って行ったら少し早歩きで14分で到着した。

 ネットで事前に会員登録を済ませていたので、会員証の発行はスムーズに済んだ。

 が・・・しかし・・・ようやく憧れのコストコに来たというのに、早くも売場でフリーズする私。

 でかい。でかすぎる。なにもかもか予想以上に大容量で、しょぼいショッピングカートやエコバッグで持ち帰るのは到底無理とわかる。

 特に、一番人気というトイレットペーパー。これはもう絶対、車がないと運べないだろう。

 結局、サイズ的にマイクロファイバータオルしか持ち帰りが無理だとわかる。

f:id:yosshi_rakuten:20170302223703j:plain

 実際に使用した感想はこちら↓

【コストコ】カークランドマイクロファイバータオル(洗車用タオル)の口コミ - 本日も楽天なり 別館

 あと、衝動買いで(おいおい)うちで愛用しているお掃除用のモップの取替シートも買ってしまった。

  ネットだと30枚入りが1,800円もする。コストコ価格は同じものが1,238円だった。

  そして定番のパンも買った。プレーン(ディナーロール)とマルチグレイン(雑穀入りパン)と迷ったけど、あまりに安いディナーロールはちょっと怖かった(何が?笑)のでマルチグレインにした。

3品で限界

Sponsored Link

 

 もはや3品で限界だった。

 衝動買いのお掃除用のモップはこれまで、近所のドラッグストアで8枚入りで410円(税抜き)を買っていた。1枚に換算すると51円。

 コストコの箱入りは30枚で1,238円だから1枚あたり41円。

 10円も差があるというのは大きい。しかし、この箱入りモップを買わなかったらもう少し食品や小さめの雑貨が買えたであろう。

 今、落ち着いて考えたら、家にもまだ在庫のモップもあるので、そんなに焦ってかうことなかったのに、と思う。

 どうもあの割安感か、今買わないと、もう買えないかも、という焦燥感がコストコマジック?つうのかな、人を惑わすらしい。

 箱入りのモップとパンをショッピングカートに入れ、マイクロファイバータオルをエコバックに入れて、電車で帰宅した。

 ショッピングカートは大活躍だったのはいいのだが、安物なのでゴロゴロという音がものすごくうるさい。

 今後、もっとコストコを利用するためには、ショッピングカートももう少し優秀なものを用意しなくてはいけないと思った。

 それにしても、なにがすごいといって、皆、カートに山盛りで買っていることだ。

 あれは皆、親戚や友人とシェアするのだろうか?

 レジで私の前にいた人たちも、食品ばかり5万円ちかくお会計していた。

 みんな、どんだけお金持ちなんだよと驚くと同時に、それだけの食材をしまい込む冷蔵庫や冷凍庫のスペースがあるというのがすごいことだ。

 うちなんて、まったく冷蔵庫に余裕ないもの。

 

 そして、この話はつづく